〒220-0071 神奈川県横浜市西区浅間台1-9

診療時間
9:00~12:00 / 16:00~19:00
休 診 日
木曜、日曜・祝日午後
045-314-3710みんなともだち 090-4910夜間専用ダイヤル-3710

診療について

とも動物病院では、犬、猫、うさぎ、フェレット、ハムスターの診察や健診、予防接種などを取り扱っております。横浜地域のかかりつけ医として飼い主様のお話をよくお伺いし、考えられる病気の種類や内容、診断に必要な各種検査や治療を検討いたします。もちろん代替治療や副作用、予後、それから費用などについてもきちんと説明を行い、飼い主様と伴侶動物の状況を踏まえ、最適な方法をご提案し治療を進めたいと考えております。通常の診察時間での診療以外にも夜間診療および往診も行っております。

診療内容 料金(税込み)
初診料(カルテ作成含む) 1,500円
再診料 800円

ご来院時のお願い

ご来院いただく飼い主様と伴侶動物のために、以下のことにご注意いただきお越しください。

犬をお連れの飼い主様

ご来院時は他の犬や他の動物がおります。

不要な事故をなくすため、ご来院時は必ずリードをするか、ペットケージ等をご利用頂けますようお願いいたします。

猫をお連れの飼い主様

普段と異なる環境になると、とても怖がる可能性が高いです。そのため、必ずペットケージ等に入れてお越しください。

抱えたままご来院された場合、猫以外のペットやその飼い主様に威嚇、攻撃をする、また恐怖のため逃走することもありえます。ご配慮をお願いいたします。

ウサギ、フェレット、ハムスターをお連れの飼い主様

ウサギやフェレット、ハムスターは元来怖がりな子が多いです。急に手元から飛び出して落下、などというケースも多々あり、事故につながる危険性が高いです。

伴侶動物自体の体を守るためにも、必ず移動用ケージ等に入れてご来院ください。

診療内容・サービス一覧

診療内容一覧

専門診療

循環器、皮膚、麻酔専門医を招聘

当院では獣医診療技術も積極的に取り入れ、各分野の専門医を招聘し難治性の疾患の治療に取り組んでいます。

詳細はこちら専門診療

ワクチン接種

ワクチンの定期接種は感染症から守ります

飼い主様の伴侶動物を伝染病から守るためにワクチンを定期的に接種し免疫力を高め感染症を防ぎます。

詳細はこちらワクチン接種

フィラリア症

フィラリア症の感染予防しましょう

フィラリア症は、蚊を媒介する寄生虫による感染病です。感染すると最悪な場合、亡くなる病気ですがしっかり予防すれば防げます。

詳細はこちらフィラリア症

ノミ・ダニ感染症

ワクチンの定期接種は感染症から守ります

ノミ・ダニ共に、吸血することで痒みをひき起こしますが、それ以外にも病害を起こす可能性があります。しっかりと予防しましょう。

詳細はこちらノミ・ダニ感染症

一般診療

いつもと様子が違うと感じられたら、直ぐにご連絡を

飼い主様が伴侶動物と過ごしている際に「普段と様子が違う」と思われましたら、まずは当院にご相談ください。

詳細はこちら一般診療

一般外科・麻酔科

避妊、去勢手術、異物摘出、骨折などに対応します

避妊、去勢手術の予防手術をはじめとし、異物摘出に伴う胃切開や腸切開等の軟部外科や骨折などの整形外科を行います。

詳細はこちら一般外科・麻酔科

循環器疾患

伴侶動物も心臓検査を受けましょう

人間と同様、伴侶動物の高齢化が進んでいます。高齢化に伴い心臓病が増加していますので、積極的に心臓検査のご受診をお勧めしています。

詳細はこちら循環器疾患

腫瘍の治療

腫瘍の悪性、良性問わず腫瘍に関する診療を行います

悪性腫瘍は、再発や転移を起こしやすく早期の発見・治療が重要です。良性腫瘍も大きくなりすぎて他臓器に影響ある場合、取り除くこともあります。

詳細はこちら腫瘍の治療

呼吸器疾患

呼吸器疾患は命に関わる状態になることも考えられます

咳、くしゃみ、むせる、いびき、ハーハー苦しそう、ガーガーとした息づかい など呼吸器疾患には様々なものがあり、命に関わる状態になることもまれではありません。

詳細はこちら呼吸器疾患

ご予約・お問い合わせ

045-314-3710みんなともだち

〒220-0071 神奈川県横浜市西区浅間台1-9

健診受付 日・祝
9:00-12:00
16:00-19:00

休診日木曜、日曜・祝日午後
※休診日は夜間診療も行っていません。

診療は予約優先になりますので電話による予約を行ったうえで来院いただけるとスムーズに診察が受けられます。

※ 緊急の場合は順番が前後する可能性があります。ご了承ください。