循環器疾患

当院では、6歳以上の小型犬(キャバリアは4歳以上)や「元気がなくなった」、「散歩に行きたがらない」、「倒れる」、「咳がでる」などの症状がある場合は、心臓検査を受けることをおすすめしています。心臓検査では、胸部レントゲン検査、心電図検査、心臓の超音波検査、血液検査などを行います。万が一、病気が発見された場合は、定期的な検査と症状に合わせた治療を行うとともに生活指導を行い、できる限り日常生活に支障をきたさないようサポートいたします。

心臓検査


◎ 一般診察

飼い主さまからお話を伺い、どんな症状がどのくらいの頻度で起こっているのかを把握し、聴診・視診など、通常の診察から異常が無いかを判断します。

◎ 胸部レントゲン検査

心臓、肺、気管などの異常を画像的に検査します。

◎ 心電図検査

心臓の電気的活動が正常かどうかを判断します。

◎ 心臓の超音波検査

心臓を超音波で検査し、心臓内部の構造変化や動きを確認します。
心臓病を持っている場合、病気の重症度および治療効果の判断材料として検査する必要があります。

◎ 血液検査

血液を採取し、心臓に関連して貧血や炎症の有無、腎臓、肝臓の状態と血糖値や栄養状態、電解質のバランス等の異常を検査します。

◎ 血圧測定

血圧が正常かどうかを確認する検査です。心臓病を持っている場合、病気の重症度および治療効果の判断材料として血圧を観察する必要があります。


クリニック概要

読み込み中…

とも動物病院

〒220-0071 神奈川県横浜市西区浅間台1-9

TEL:045-314-3710

診療時間 日・祝
9:00~12:00
16:00~19:00

休診日:木曜・日曜午後・祝日午後

駐車場について


Menu
診療内容
ワクチン
ワクチン
フィラリア症
ノミ・ダニ感染症
一般内科
一般外科
循環器
腫瘍
院内紹介
設備紹介
スタッフ紹介
トリミング
ペットホテル
ブログ

DVMsどうぶつ医療センター横浜(夜間休憩時はこちらへ)

アイペットペット保険対応動物病院

アイペット

患者の気持ち